イベント

ものづくりフェスタ2019沖縄|周辺の駐車場は?幼児が参加できる体験も

こんにちは! Miraiです。

暑くて日差しが眩しい毎日の中にも、
少しずつ秋の気配を感じるようになりましたね。

いつも国内外から観光客が訪れる沖縄は、この夏もビーチや観光スポットが賑わい、
花火大会、エイサー祭りなど、さまざまなイベントで盛り上がっていました。

沖縄は秋にもたくさんのイベントがあります。

今日は、この秋に那覇市で行なわれるイベント

おきなわ技能フェスティバル ものづくりフェスタ2019

について書いていこうと思います。

このイベントは、毎年 小さいお子さん連れのご家族や
小学生のお子さんが多く参加される、賑やかなイベントです。

手打ちの沖縄そば作りやドローンの操作体験、親子での水鉄砲作り。
光るどろだんごや漆喰ウルトラマンの展示など、

様々な趣向の体験を無料で楽しめるコーナーが、30以上ありますよ。

そして、来場の際にチェックの欠かせない

会場周辺の駐車場情報についてもお伝えします。

ものづくりフェスタ2019沖縄 周辺の駐車場は?

ものづくりフェスタ2019沖縄の 公式のお知らせ をご覧になった方は
会場地図のすぐ左下の部分に、

※来場者専用駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

と言う文字が目に入ったかと思います。
車で来場されたい方には何とも悩ましいですね。

上の写真の様に 会場自体には数箇所の駐車場がありますが、
来場者専用ではない
とのこと。

そこでよく
「周辺にコインパーキングはありますか?」と聞かれますが、

 

1ヵ所、会場に近い所はあります。・・が、値段が高いです。

ここの他に、会場のごく近くに 駐車場はありません。
少し離れた所になら あります。

 

先に書いた 会場近くにある駐車場ですが、

沖縄セルラーパーク那覇(第一会場)
沖縄セルラースタジアム那覇(第二会場)

に程近い、立体駐車場となります。

場所は、第1駐車場(鳥居側)の少し手前になります。
(土地勘の無い方は、下のマップを参考にしてみてください。鳥居に目印してあります

写真で見ると、目印の鳥居は こんな感じ。

オレンジの矢印で記したように、この鳥居をくぐって
(上記の画像ですとタクシーが走っている所)行きますと

 

こんな感じです。(鳥居をくぐって振り返った感じ)
写真奥に、さっきの鳥居が映っていますね。

すると鳥居をくぐってすぐ左手に立体駐車場があります。

ここに写っている立体駐車場は、白い建物(ロクト整形外科さん)を
利用される方は100円、それ以外の方は60分500円(最大料金設定無し)がかかります。

その他のコインパーキングですが、大人の女性の私が普通に歩いて、
会場まで5分以内のところはまずありません。

10分程度は歩くと思います。

念のために地図を貼っておきますね。

奥武山公園駐車場・奥武山公園第1駐車場・奥武山公園第2駐車場
と書かれているのが、会場の駐車場に該当します。

なので、これらを除いて、会場に近いのは 以下の3箇所となります。

那覇中央郵便局ノース駐車場 収容台数:10台
沖縄県那覇市壺川3丁目3ー19那覇中央郵便局
土日祝 09:00-21:00 30分/200円
土日祝 9:00~21:00以内 最大料金900円

那覇中央郵便局サウス駐車場 収容台数:30台
沖縄県那覇市壺川3丁目3ー8那覇中央郵便局
土日祝 09:00-21:00 30分/200円
土日祝 9:00~21:00以内 最大料金900円

タイムズ壺川スクエア 収容台数:167台
全日 60分/200円
駐車後24時間  最大料金900円

そして、お子さん連れの方や観光客の方に意外に多いのは、
奥武山公園駅(おうのやまこうえんえき)の隣で、1つ空港寄りの
小禄(おろく)駅に直結しているイオン那覇まで車で来る方。

腹ごしらえやショッピング、お手洗いを済ませ、
そこからゆいレールで会場に向かうというスタイルですね。

ものづくりフェスタ2019沖縄の幼児向けイベント


ものづくりフェスタでは、30以上の体験イベントと、
初日の 10/5(土)には、 沖縄県技能競技大会も行なわれます。

ものづくり体験コーナーには、

※一部体験は小学生以上となります。

と言う表示がありました。

少し気になったため、問い合わせをしてみた所、以下のことが分かりました。
(親切に教えていただき、ありがとうございますー!)

・イベント体験自体は、小4~小6、中学生くらいまでが対象。

しかし、未就学お子さんでも パパやママが一緒なら体験可能!
(但し、年齢によっては 作品作りに時間がかかるかもしれない)

⇒ つまり、基本誰でも参加可能!

・小さいお子さん向けに人気なのは、
木製で首からかける「通行手形」作りと水鉄砲作り。

・今年初のバルーンフラワーもおすすめ!

貯金箱づくりは難しいので、こちらは 小学校高学年~中学生向け

また、プロの味 試食コーナーが目当てである場合は、
整理券の配布があることと、日時によって提供される料理が違う様です。
事前に確認をしておくと良いかもしれません。

今回、会場が沖縄セルラーパーク那覇、沖縄セルラースタジアム那覇と言うことで、
お子さんにとってはのびのびと遊べる大きな公園があるのも魅力です。

遊具も大変充実していますし、飲み物の自販機、ちょっとした売店やトイレもあります。
近くにはパワースポットと呼ばれる神社もあるようですので、イベントをを楽しみながら、奥武山公園を散策してみるのもいいですね!

どうぞ、良いお天気に恵まれ、楽しいひと時となります様に!

スポンサードサーチ

まとめ

今回の記事では、ものづくりフェスタ2019沖縄の

会場周辺の駐車場情報と、幼児が参加できる体験イベント についてお伝えしました。

・周辺の駐車場は、会場のごく近くに一箇所あるが、料金設定が高め。
そのほかの駐車場は、会場まで歩いてすぐ と言う所は無い。

・ゆいレール壺川駅近くの郵便局のコインパーキングが最寄り。

・体験イベントは数に限りがあるので、目当てのものは早めに行った方が良い
(16:00や16:30だと、無い可能性もあるとのこと)

・公式のお知らせにはイベントの細かいタイムテーブルは載っていないので、
お目当ての催し物(特に調理系)がある場合は事前に確認した方が良い。

・会場敷地内の奥武山公園は広々としてお子さんが喜ぶ大きな公園がある。

・公園内は神社、売店、トイレ、自販機もあり、お散歩にもおすすめ!

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

沖縄での秋のイベントはまだまだたくさんあります!

どうぞ、大切なご家族・友人と、楽しいひと時を過ごされて下さいね!

それでは失礼いたします。

またお会いしましょう!