PERSON

Anly(歌手)ドラマ主題歌やCMソングまとめ!曲や歌詞もチェック

こんにちは! Miraiです。

皆さんは、音楽はよく聴く方ですか?

私は小さな頃から音楽が大好きです。

そして時々、無性に新しく夢中になれる曲や
アーティストに出会いたくなります。

そんな矢先、あるテレビ番組で 芸能人の方が
Anlyさんのことを話しているのを見ました。

「弾き語り」と言う言葉が何となく気になり、
検索したところ・・・

見事にハマり!(笑)

Anlyさんの声やエキゾチックなお顔立ち。
普段聞かないジャンルが新鮮で、続け様に何曲も聴いてしまいました。

調べていくうちに、Anlyさんは様々な主題歌や
CMソングを歌われていることもわかりました。

今回の記事では、それらのまとめや歌詞について書きたいと思います。

Anlyさんのドラマ主題歌やCMソングまとめ


◎ドラマ主題歌のまとめ◎


『太陽に笑え』
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ【サイレーン 刑事×彼女×完全悪女】主題歌
こちらは2015年のリリース。Anlyさんのメジャーデビューシングル
強い意思を感じさせる眼差しで力強く歌い上げるAnlyさんが素敵!


『笑顔』
読売テレビ・日本テレビ系ドラマ【ぼくのいのち】主題歌  2016年リリース
Miraiが初めて聴いたAnlyさんの曲。めちゃ好き!故郷の伊江村での姿も素敵!


『EMERGENCY』
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ【僕のヤバイ妻】主題歌  2016年リリース
思わず一緒に(エアギターで^^;)ノリノリになってしまうイイ感じの曲


『Venus』
ANB系ドラマ【科捜研の女】主題歌  2017年リリース
夜、まどろみたい時には絶対この曲。音楽の中に溶け込んでしまいそう!

 

◎CMソングのまとめ◎


『夢をあきらめないで』(カバー)
大塚製薬【カロリーメイト】CM  2015年
見ごたえがありますね!バイオリンの音色とAnlyさんの歌声のコラボも素敵!

 


『FIRE』
【JTA日本トランスオーシャン航空】TVCM  2017年
2017ですと、この時 若干20歳!?で このカッコ良さ・・・!!驚愕

 


『Free Bird』
【JTA日本トランスオーシャン航空】TVCM  2018年
CMは見つかりませんでした(残念!) 偶然にも以前このブログで取り上げた
松田るかさんとのコラボ(楽曲提供)CMの様!

Anlyさんの曲の歌詞をチェック!

Anlyさんの楽曲、大好きなものが多くあります。

楽曲以上に、Anlyさん自身のファンになってしまったかもしれません^^

私は歌詞よりもメロディーから入るタイプなのですが、今回は歌詞にも興味が湧きました。

人気曲の中でも、動画に合わせて聞いていたら
なぜか泣きそうになってしまったこちらの曲、

「カラノココロ」の歌詞を見てみました。


カラノココロ 歌詞

こちらはTVアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』
オープニングテーマ。

Anlyさんはカラノココロを作曲するにあたり、

(原作コミックを)「一気に全部読みましたから。小説版も読みました。もはや完全にマニアです。語りだしたら止まらなくなっちゃいそうなんですけど(笑)」

と語っています。
特に好きなキャラクターはシカマルなんだとか!

また、

「世界中で愛される作品に携わることが出来てとても光栄です。制作中は自分のココロと向き合い、たとえ暗闇の中でもがいていても、光を求め手を伸ばし続けよう、仲間と共に進んでいこうという想いを込めました。」

とコメントをしていました。

その言葉の通り、

あなたのその手を絶対離さない
あなたを私は絶対諦めない

心は繋がっているよ たとえ遠く離れても
共に生きてゆこう

答えのない人生にくじけそうになるけど
Don’t give it up! Keep it up! Turn it upside down!
(諦めないで!その調子で頑張って!ひっくり返せ!)

「人に手を差し伸べる人も、手を掴む人も、
救済される。想い合う人の心を唄った歌です」

『カラノココロ』には、Anlyさんの想いがしっかりと籠められていますね。

Anlyさんについて

Anlyさんの故郷は人口約4000人の沖縄の離島
伊江島(いえじま)
中学卒業までをここで過ごします。

お父さんの影響でブルースやロック、フォークを聴きながら育ち、それらは今も彼女の音楽の根元であると言えます。

5、6歳の頃、父からもらって始めたギターは、
ずっと一緒にいる兄弟のような存在。

彼女はこの「兄弟」たちのことを
「ヤマハくん」とか「ギブソンさま」など
メーカー名で呼んでいるんだそうです(笑)

ちゃんと音が鳴り出したのが小3くらいの時。
それからは好きな曲のコードを探して、弾いて歌うようになります。

中2くらいで歌手になりたいと思い、どうしたら
夢が叶うのかを考えた結果、曲作りを開始。

その後は沖縄本島の那覇市の高校に進学し、
卒業後はライブハウスで弾き語りをスタート。

活動を続ける中、音楽関係者の目にとまります。

そして活躍の場を広げ、メジャーデビューへ

そんなAnlyさんは、将来は伊江島にスタジオを作ることも夢の1つなんだとか。

ゆったりとした中でなら、きっとルーツミュージックがあふれてくるはず

そういった想いがあるそうで、そのスタジオの隣では、お父さんとお母さんが隣でカフェをやっていて、疲れたら何か飲みに行こうかなと、
そんなイメージを描かれているようです。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

様々なチャレンジから音楽性を広げ、進化し、
自らのアイデンティティーや世界観を歌い上げる
Anlyさんに今後も大きな期待をしたいと思います!

 

また素敵な人や音楽を見つけ、こちらに綴っていきたいと思います。

それでは、次回もお会いしましょう!